クイーンコンテスト

受賞者紹介

ゆかたクイーン2021グランプリ

打越愛玲
打越 愛玲 さん
私は家族の影響で幼い頃からきものに触れる環境におりました。
大好きなきものの魅力、文化を
多くの人たちに発信していきたいです。

ゆかたクイーン2021準グランプリ

飯妻 愛
飯妻 愛 さん
私は日本の文化が大好きです。
幼い頃、祖母のゆかたを着せてもらい、とても感動しました。
そんな大好きなゆかたの魅力を表現したいです。

米田 七海
米田 七海 さん
私はこのコンテストを機にゆかたを始めとするきもの文化に親しみ、
きものが世界一似合う素敵な大人になりたいと考えております。

2021年度審査員特別賞受賞

荒川 真裕菜
荒川 真裕菜 さん
きものを自分で着られるようになりたいという思いから着付けを習い始めました。
いずれ、自身で着たきもので魅力を発信したいです。

松城 ゆきの
松城 ゆきの さん
普段はフランスの音楽である、シャンソンをきもので歌ったりする活動をしています。
今後、もっと和服の知識を深めていきたいです。

2021年度ビューティー賞受賞

笹原 千幸
笹原 千幸 さん
きものやゆかたを着る事が好きです。
このコンテストを通して和服の素晴らしさをもっと世界に広められたらと思います。

山本 夏海
山本 夏海 さん
コロナ禍で英語を勉強する内に海外志向になりました。一方、海外に想いを馳せる前に
日本文化をもっと知りたいと思い応募しました。

小泉 咲季
小泉 咲季 さん
海外に留学していた際に日本の文化が海外で親しまれていることを知り、もっと
日本の文化に触れたいと思い、参加してみました。

谷岡 祥子
谷岡 祥子 さん
きものを着たとき、日本文化の中で生きていることに誇りを感じます。
きものという文化の良さを伝えていけるような日本人でありたいです。

松木 友理恵
松木 友理恵 さん
着る事で自分や周りに華々しさや優しさを感じさせてくれるゆかたが
大好きです。大好きなゆかたを沢山の方にPRしたいです。

2021年度ベストドレッサー賞受賞

辻 麻友
辻 麻友 さん
中学・高校時代では薙刀に勤んでおりました。袴姿を「日本一」とほめた
顧問への恩返しとコロナ禍における明るいニュースのため出場を決めました。

吉川 佳萌子
吉川 佳萌子 さん
記念行事にきもの姿で参列する母に憧れ、幼い頃から母の古典風なきもの
を着ることが大好きです。当日も母のゆかたを着ました。

高橋 寧々
高橋 寧々 さん
コロナ禍で今、ゆかたを着る機会が減っていますが"ゆかたの美しさ"を
コンテストを通じて沢山の方々に更に広めていきたいです。

川口 真輝
川口 真輝 さん
ゆかたの美しさを伝えられるモデルに挑戦したいと思い、参加しました。
私が着たゆかたは祖母のゆかたで1番のお気に入りです。

宇田 有佐
宇田 有佐 さん
私はゆかたやきものが大好きなリケジョです。日本の伝統美の理解を深め、
その素晴らしさを多くの方にお伝えできたらと思います。

秋山 真実
秋山 真実 さん
お祭りができない状況が続いてますが、ゆかたを着て少しでも日本の夏を
感じられたら良いなと思い応募させていただきました。

小島 沙央里
小島 沙央里 さん
留学先にゆかたを持参し、着付けたらとても喜ばれたことが印象に残っています。
ゆかたを通して日本の文化、和装の魅力を伝えていきたいです。

笠井 裕紀子
笠井 裕紀子 さん
祖父母は呉服屋で成人式では曽祖父が手書きした振袖を着ます。幼い頃から
きものへの思いが強く、将来きものを海外にアピールしたいです。

水谷 藍
水谷 藍 さん
私は100㎞を走ったり、浜松の駅伝大会でゆかたを着て走ったこともあります。
このパワーでゆかたを着る楽しさを表現したいです。

藤崎 沙也可
藤崎 沙也可 さん
初めて祖母と母がゆかたを選んでくれた時の嬉しさは今でも忘れられません。
これからもっとゆかたを着る機会が増えるよう頑張りたいです。

ご協賛一覧(順不同、敬称略)

  • 日本旅行
  • グランドプリンスホテル新高輪
  • 株式会社まるやま
  • ジョイフル恵利
  • ぷりずむ館
  • ハクビ総合学院
  • 京KIMONO STUDIO
  • 七緒
  • 大島椿(株)
  • ホテル雅叙園東京

主催:ゆかたクイーンコンテスト2021プロジェクト委員会  制作・運営:ハクビ京都きもの学院
後援: (一財)民族衣裳文化普及協会  TOKYO和文化プロジェクト

年度別バックナンバー

  • - P R -
  • ぷらっとパスポート

ページトップへ